HOME>Column>きちんと選んであげよう!キッズシューズの選び方

きちんと選んであげよう!キッズシューズの選び方

女の子

足の成長に影響するかも?!正しいサイズ選びとは

子供はあっという間に成長をしますので、キッズシューズを選ぶ時にも、大きめを購入して来年も履かせたいと思う事でしょう。一年しか履けないのはもったいないですので、洋服などと同様に大きめを選ぶ人が多くても不思議で場ありません。しかしキッズシューズに関しては、正しいサイズを選んで履かせておかなければ、足の成長に影響が出てくる事もありますので、正しいサイズを選んで履かせましょう。キッズシューズの正しいサイズ選びは、指が靴の中で動きやすいようにつま先の部分が広いタイプを選んだり、靴底が柔らかいタイプを選んだりする事です。靴底が硬すぎると歩きにくくなるので、指の付け根先部分に注目し出来るだけ柔らかいタイプを選んで履かせる事です。

シューズ

キッズシューズの素材もチェック!

子供に快適な状態で靴を履かせてあげる為には、キッズシューズの素材も選びポイントにしておかなくてはなりません。素材によっては長時間履いていると不快に感じてくるものもありますので、快適さを追求してみる事です。快適に履くためには、吸湿性に優れていたり、通気性に優れていたりしなければ、汗でじっとりして不快に感じてしまいます。子供は大人以上にたくさんの汗をかきますので、通気性が悪ければ靴の中で足が蒸れてしまう事になるのでいけません。通気性に優れていればかきにくくなり、吸湿性に優れていれば、汗をかいてもしっかり吸い取ってくれますので、快適さを保ちやすくなります。素材にこだわる事で、外で目いっぱい遊んでも気持ちのいい状態が続くでしょう。