免疫力を高める方法とは|免疫力をつけることで抵抗力も上がる

体を温める体調管理法

夫婦

これはNGです

近年、健康維持のために注目されているもののひとつに、免疫力」があります。免疫力を高めると、風邪をひきにくくなったり、疲れ知らずになるともいわれています。免疫力を高める方法はいくつもあるのですが、まずはNGな行動や食べ物に注意が必要です。基本的に、体温を上昇させることで免疫力は高まります。ですから、体温を下げてしまうような行動や食べ物を避けると良いといえます。例えば、運動不足や睡眠不足、昼夜逆転の生活には注意が必要です。また、コーヒーや砂糖、ファストフードなども免疫力の低下に繋がります。最後に、あるデータによると体温が1℃下がるごとに免疫力は30%も低下するといわれています。まずは自分にできるものからはじめてみましょう。

積極的に取り入れたいこと

免疫力を高める方法として、積極的に取り入れていきたいのが、適度な運動とバランスの取れた食事です。運動は1日にたくさんの量を行うのではなく、毎日数分でも良いので、できるだけ長く続けることが大切です。また、この免疫力を高める方法は、効果が比較的わかりやすく、個人差はありますが1週間程度で少しずつ体に変化があらわれるのが特徴です。また、食事は体を温める食べ物を積極的に摂ります。同じ野菜を食べるにしても、生野菜で食べる他に、煮物にしたり炒めたりと温めて食べることが大切です。また、納豆に含まれているイソフラボンやヨーグルトに含まれている乳酸菌などを積極的に摂ることも免疫力を高める方法のひとつです。比較的安価で手に入りやすいので、毎日の食事に取り入れてみると良いでしょう。

疲れや病気を防ぐ免疫力

サプリメント

免疫力を高める方法にはいろんな種類があります。例えば、免疫細胞が元気でいられる為に腸内環境を整える食事をしたりすることです。笑うと免疫細胞はどんどん作られる事が分かっているので、毎日笑顔で楽しく過ごす事もとても大切です。補助としてサプリメントを服用することも有効です。

もっと見る

自律神経の乱れを改善する

生薬

更年期障害は女性ホルモンのエストロゲンが急激に減少することによって発生します。症状の改善にはホルモン療法や漢方薬も効果的ですが、もっと手軽に体質を改善できる方法として漢方系の健康食品も人気があります。特にエストロゲンと似た作用のある大豆イソフラボンには、更年期の自律神経を整える効果が期待できます。

もっと見る

オーダーメードで改善する

3種類の生薬

更年期の辛い症状を緩和するのに、漢方は効果があります。それぞれの症状に合わせた処方ができるうえ、複数の症状を改善してくれますし、長期的な服用も可能です。ただし、漢方は身体のバランスを整えることで症状を改善しますので、それぞれの体質や体格に合わせた処方が必要です。自分に合った漢方を選びましょう。

もっと見る